NICUからの退院~母乳の量を把握したいママへ

新生児期にスケールをレンタルしていました

新生児の授乳時や体重を計るのに必要なベビースケール。産院や公共の授乳室には置いてあることが多いですが、自宅にあるという人は少ないと思います。
我が家にもさすがにベビースケールはありません。しかし新生児期だけはレンタルという方法で自宅でベビースケールを使用していました。個人的な体験談ですが、私のお産についてお話させていただきたいと思います。

切迫流産&NICUに入ったお産でした

私は現在1歳になる娘を育てている主婦です。いまでこそ1歳ですが、出産のときはなかなか大変でした。切迫流産と診断され絶対安静の毎日。(入院するほどではなかったです)40週0日という予定日ピッタリの日に破水してから38時間で出産。苦労自慢ではないですが、安産とは言えないお産だったと思います。

無事に産まれてきてくれてホッとしたのもつかの間、数時間後には赤ちゃんはNICUに入ることになります。産まれてから授乳が上手くいかず、助産師さんがミルクを飲ませてくれたのですが吐き戻してしまったようです。母子手帳には「出生後の異常アリ」になっていて、「初期嘔吐・新生児一過性多呼吸」と記されています。

まともに1度も授乳しないまま、赤ちゃんはNICUに。産院の授乳室では搾乳をしていました。まぁまぁスパルタな方の病院なのかな?夜中でも3時間おきに起こされ、搾乳です。赤ちゃんが隣にいなくても、3時間のペースはガッチリ守られていました。

おかげ様で母乳の出は良い方でした。しかし赤ちゃんがいない…。保育器に入っているのを眺めるだけで直接の授乳はできませんでした。搾乳機の使い方は慣れましたけど、肝心の授乳はよくわからないまま時間だけが過ぎていきました。

産院での授乳練習は3日のみ

私がお産した病院では、問題がなければ産後7日で退院です。産後4日で赤ちゃんは無事にNICUから退院し、私と同じ病室で過ごすことができるようになりました。産後4日目にして、母子同室がやっと始まったのです。やっと直接の授乳です。たくさん飲んでくれるかな~と期待していましたが、実際はそうはいきませんでした。

赤ちゃんって産まれた瞬間から上手にオッパイを飲むのかと思いきや、そうではないのですね。助産師さんに補助してもらいながら授乳しましたが、足りないのか授乳後すぐに泣きだすこともありました。母乳の出はよかったのに、授乳はうまくいきませんでした。

赤ちゃんがNICUに入っていなければ、退院までの7日間は助産師さんについてもらって授乳の練習ができたはず。しかし私は残された3日間で授乳を習得しなければいけない!と思い、焦っていました。このまま退院したら一人で授乳しなくてはいけない、もっと助産師さんについていて欲しい!

自宅で一人で授乳できるのか?やるしかないけど、退院するころは嬉しさよりも不安の方が大きかったかもしれません。

赤ちゃんが飲んでいる母乳の量は?

産院の授乳室では、授乳前と後の赤ちゃんを新生児用のスケールに乗せて、重さを計測することで母乳の量を把握していましたよね。新生児は毎日ミルクの量が増えるので、きちんと目でみてミルクの量を把握することで安心でした。

うちの子は出生体重も2478gと小さめで、特にミルクの量が気になったのを覚えています。授乳後にスケールに乗せてみて、ミルクの量が少なければ授乳を続けるなんてこともありました。助産師さんがしっかりと指導をしてくれて、ありがたかったです。

入院中はそれでよかったのですが、問題は退院後です。

自宅にスケールなんてありません。3時間おき、1日8回の授乳で毎回母乳の量を計っていたのに、急に計ることができなくなります。赤ちゃんの体重が増えているのかどうかもわかりません。私には不安な気持ちしかありませんでした。母からは「気にしすぎ」と言われてしまいましたが、やはりスケールで測りたい、という気持ちが大きかったのです。

スケールをレンタルして母乳の量を計っていた

そこで私は新生児用のスケールをレンタルすることにしました。新生児用スケールってレンタルできたんですね!せめて1ヶ月検診まではスケールが欲しい!と思い、自宅でもスケールを使用することにしました。

スケールを使用することで、まず安心でした。何よりも授乳したミルクの量がきちんと数字としてして把握することができます。この安心感は穏やかな心にもつながり、少しずつですが余裕が生まれ始めたのもこの頃です。初めての子育てで余裕がなくなるのは、きっとみんな同じ。

ママの笑顔を見せてあげることが赤ちゃんには何よりも大切だと思うので、スケールを借りてよかったと思っています。新生児訪問で、地域の看護師さんからスケールレンタルを勧められたという友人もいました。体重の増えが思い通りに行かない子は、特に必要なのかもしれませんね。(てか、その体重を計るのもスケールがないと無理なんですけど)

私がベビースケールをレンタルしたのはこちらのサイトからです。

ベビースケールは買う必要は絶対にありません!他に使い道がない…と私は思うからです。しかし新生児の体重を計るのはベビースケール以外に方法がありません。ミルクの量は10g単位です。大人の体重計では計れません。授乳時にもベビースケールが必要でしょう。

周りから気にしすぎだと言われても、スケールがあることで安心できるなら、私は良い方法だと思います。2000円程度でレンタルできますし、それで赤ちゃんの健康とママの安心が手に入るなら安いものではないでしょうか。

新生児期は特に大変です。ママもわからないことだらけです。しかし子供が成長するにつれて、少しずつ慣れていきますからね。授乳に慣れたら離乳食、食べるようになったら歩き出し……と心配は尽きませんが、いつでも笑顔で子供に接することができるママでいたいですね。

PAGETOP